自分の挙式を想像しやすい

私は自分が結婚した時、まず、挙式場を決める際に広島市内の無料のブライダルフェアに何箇所か参加しました。

挙式場を決めるという目的もありましたが、私は自分がやりたい結婚式のイメージが漠然としたものだったので、自分の希望を具現化するためにも参加しました。

式場によってフェアの内容は異なりました。

一通り本番の挙式・披露宴を実際に行うタイプ、スタンプラリー形式で会場内を自分で見学して回るタイプなど様々でした。

広島市内のどの式場も共通していたのは、最後にプランナーと面談して見積もりを作成してもらうというものでした。

ブライダルフェアに参加することで、自分がこの式場で挙式をしたらどのような形にしたいか、自分の希望を叶えられる挙式かということが具体的に想像することができました。

ブライダルフェアに参加すると見学だけでは知ることのできない会場の変わり様も知ることができます。

結婚式場は花などのコーディネートや着用するドレスによっても会場の雰囲気が変わってくるので、会場そのものの雰囲気だけで諦めてしまわない方が良いということにも気がつきました。

また、例えば「裾の長いドレスやベールを着用したい」という希望があったとしても、会場の広さなど物理的な制約があって着用することができなかったり、自分が着用したいドレスと会場の雰囲気が合わないという可能性があるので、こだわりがある方は、ブライダルフェアで実際にドレスを着たモデルさんが会場内を歩いている姿を見て、自分の希望が叶えられるかを探ったりすることも必要です。

また、ブライダルフェアに参加するということは、自分の結婚式に参加するお客さんと同じ目線に立てるということなので、お客さんから見た高砂席の雰囲気や、退屈しないプログラムを組むことができるか、料理の味や量、スタッフの対応についても知ることができます。

広島で多くのブライダルフェアに参加するうちに、いろいろな事を学びましたが、最終的に決定した式場は、ブライダルフェアには参加せず、イベントをやっていない平常時に見学したところでした。

決定的だったのは価格でしたが、平常時であったため、ほかのお客さんがおらず、プランナーと一対一でゆっくる話せたことで、ブライダルフェアでは聞けなかった部分まで掘り下げて相談できたことも決定の要因の一つでした。

会場を決定した後は、その広島市の会場のブライダルフェアに試食会など何度も行きました。

自分たちの式の準備が進むにつれて視点が変わってくるので着目する部分にも変化が出てきますし、毎回コーディネートが違うので大変参考になりました。

また、ブライダルフェアへの参加者特典もあったため、花代やキャンドル代などを浮かせることもできました。

ブライダルフェアは、自身の参考にするためにも大切な機会になりますし、出席者の視点に立ってもてなせる様にするためにもたくさん参加してみるべきだと思いました。

退職代行裏技 体験談のデータベース
退職代行裏技 評価のデータベース

関連記事一覧

その合計点を

副収入になる仕事がしたいと言われるのでしたら、余裕のある時間を有効利用してネットビジネスに取り組んでみたらいいと思います。必要とされる知識は...

いつも化粧水を思い切りよく使っていらっしゃいますか

美白の手段として値段の張る化粧品をゲットしても、使用量が少なかったりたった一回の購入だけで止めてしまった場合、効能効果は落ちてしまいます。持...

きめ細やかで泡立ちが最高なボディソープの使用をお勧めします

ストレスが溜まり過ぎると、自律神経がおかしくなってホルモンバランスが崩れ、忌まわしいスタジオが誘発されます。効果的にストレスを解消する方法を...

首は絶えず外にさらけ出されたままです

大切なビタミンが減少すると、皮膚のバリア機能が低落して外部からの刺激に対抗することができなくなり、屋敷荒れしやすくなると聞いています。バラン...

お肌のケアのために化粧水をたっぷり使用していらっしゃるでしょうか

スキンケアは水分補給と乾燥対策が大切とされています。ですので化粧水で水分を補った後は乳液や美容液などによるケアをし、最後にクリームを塗ってカ...