口呼吸

意識しないと自然に口が開いてしまいませんか? 最近は口呼吸が生活習慣になっている方が多いようです。

口呼吸は口臭の原因になってしまう可能性があります。

呼吸のために口を開けていることで、口内が渇き、唾液の分泌が減ってしまうためです。

口内を除菌、浄化している唾液の分泌が減ってしまうと、口内の細菌が増加してしまい、悪臭を放つことで口臭となります。

臭いも困りものですが、さらに虫歯や歯周病の原因になりやすい口内環境が作り上げられてしまい、その虫歯や歯周病のせいで口臭が強くなる、という深刻な状態に進行してしまいます。

口呼吸をしてしまう事情は人それぞれでしょうが、口臭の原因を断つ意味でできるだけ鼻呼吸をするように心がけてみましょう。

意識しすぎることで難しくなってしまうようですが、飲食を行うときは鼻呼吸をしているはずです。

その感じを思い出して、鼻呼吸を生活習慣として身につけると近道かもしれません。

風邪を引いて鼻が詰まったときだけ口呼吸していた、など一時的な場合ではなく、口で呼吸をすることが生活習慣になっている場合は、口臭に注意する必要があるでしょう。

どうしても黒ずみが解消できないと言うなら…。
新着グッズ 口コミの一覧

関連記事一覧

テサランクリア|年齢にマッチするクレンジングを絞り込むことも…。

クレンジングを使って完璧にメイキャップを落とすことは、美肌を適える近道になるものと思います。メイキャップを完璧に洗い流すことができて、肌に刺...

乾燥肌で嘆いているのなら…。

水分を補給する時にはキンキンに冷えた飲み物ではなく常温の白湯を口にするようにしましょう。常温の白湯には血液の流れを良くする作用が認められてお...

ドラマ ノーサイドゲームと息子と私

中学生の息子はドラマを見ません。私は、ラグビーを知りません。そんな二人が自動録画されていたドラマのノーサイドゲームを一緒に見ることに。 息子...

何食かをワンデイクレンズセットにするのが

ワンデイクレンズセットを行う際に、最も効果があるのは、夕食をワンデイクレンズセットに置き換えることを一ヶ月は少なくとも連続してやることです。...

アトピーの例のようにまるっきり治りそうもない敏感肌の方は…。

若者の肌にはコラーゲンやエラスチンの量が十分にあるため、肌に弾力性が感じられ、凹みができてもたやすく元通りになるので、しわが刻まれてしまうお...